高根法律事務所 info@takane-law.com

お電話でのお問合わせはこちら 03-6226-5675
  • 事務所概要
  • 法人の方
  • 個人の方
  • 事務所ご案内
  • お問い合わせ

個人の方

遺産分割の手続がわからない。

相続とは,簡単にいえば,亡くなった人の財産を,亡くなった人と一定の親族関係にある人が引き継ぐことです。亡くなった人を被相続人,引き継ぐ人を相続人といいます。
被相続人とどのような関係にある人が相続人になるか,どのような割合で財産を引き継ぐのか(この割合を法定相続分といいます)は,法律に規定があります。
これによると,相続人及び相続分は以下のとおりとなります。
 
 子と配偶者が相続人・・・・・子が2分の1配偶者が2分の1
 父母と配偶者が相続人・・・・配偶者が3分の2父母が3分の1
 兄弟姉妹と配偶者が相続人・・配偶者が4分の3兄弟姉妹が4分の1

具体的に相続人の誰がどの財産を引き継ぐか決めることを,遺産分割といいます。
遺産分割は,基本的には相続人間の話し合いで行います。話し合いが成立した場合には,遺産分割協議書という書類を作成します。これに従って預金払い戻しを受けて相続分を取得したり,不動産の名義を変更することになります。

1 継続的な相談・遺産分割協議書の作成
本人同士が交渉をし,遺産分割協議がまとまっていて,遺産分割協議書を作る段階の方に対し,当事務所で協議内容をチェックし,アドバイスするとともに,遺産分割協議書を作成いたします。弁護士はアドバイスをして書面を作成するだけで,実際の交渉を代理することはありません。
見落としや知識の不足により,不利な条件での遺産分割を避けるとともに,合意内容をきちんとした文面に残しておくことにより,後日紛争が蒸し返されることを防止します。

(弁護士費用) 
10万円(消費税別)から

2 相続手続の代理
当事務所では,以下のように,煩雑な相続手続を代理して行います。

(1) 相続人相続分の調査
被相続人の出生からの死亡までの戸籍謄本等を取寄せ,法定相続人,法定相続分を確定します。

(2) 相続財産の調査
不動産登記簿謄本,各銀行信用金庫郵便局保険会社等への照会申請を代理します。

(3) 遺産分割交渉・遺産分割協議書の作成
依頼者の方のご希望をうかがい,具体的な分割方法についてアドバイスをするとともに,必要であれば他の相続人と交渉・調整を行います。話し合いがまとまった場合,遺産分割協議書を作成します。

(弁護士費用) 
10万円(消費税別)から