高根法律事務所 info@takane-law.com

お電話でのお問合わせはこちら 03-6226-5675
  • 事務所概要
  • 法人の方
  • 個人の方
  • 事務所ご案内
  • お問い合わせ

協議離婚

協議離婚は夫婦が離婚の条件を話し合い,合意することで成立するため,手続きも簡素なものです。
離婚に向けて話し合っている方が,相談にいらっしゃるタイミングはさまざまです。相談者の方のご要望も,すべて交渉をまかせたいという方から,相手方とは自分で話をしたいという方まで,実にさまざまです。
当事務所では,相談者の方のご要望にお応えし,対応いたします。

1 離婚協議書の作成及び継続的な相談

(1) 対象及びサービスの内容
本人同士が交渉をし,離婚協議がまとまっていて,離婚協議書を作る段階の方に対し,当事務所で協議内容をチェックし,アドバイスするとともに,離婚協議書を作成いたします。弁護士はアドバイスをして書面を作成するだけで,実際の交渉を代理することはありません。
見落としや知識の不足による,不利な条件での離婚を避けるとともに,合意内容をきちんとした文面に残しておくことにより,後日紛争が蒸し返されることを防止します。
とくに,こちらから相手方に対し金銭の請求等がある場合には,離婚協議書を公正証書にしておくことをおすすめします。

(2) 弁護士費用
着手金 10万円(消費税別)

2 離婚協議の代理

(1) 対象及びサービスの内容
自分では交渉がうまく進まない,相手ともう話をしたくないという方に対し,弁護士が代理人となり,相手方(あるいは相手方の代理人)と交渉をします。
交渉が成立し,条件がまとまった段階で,離婚協議書を作成します。
交渉はすべて弁護士に委任することになりますので,ご本人は今後矢面に立たなくてよくなります。また,弁護士が代理人となりますので,不安なことはいつでも相談することができますし,不利な条件で合意させられることもできるかぎり回避することができます。

(2) 弁護士費用
着手金 20万円から30万円(消費税別)
報酬金 20万円から30万円(消費税別)